水素ガス生成器リタエアー(Lita Air)のブログ記事

コロナウイルスの治療法について

世界的に感染が広がる新型コロナウイルス

コロナウイルス

一部地域では小規模の患者クラスター(集団)も把握されている状況で、感染経路が明らかでない患者が散発的に発生しているようです。

コロナウイルスの影響

又、世界経済においてもコロナウイルス(Covid-19)の影響で、リーマンショック以来最も深刻な危機に直面していると一部報道でも言われています。

このような時だからこそ、リタエアーの水素吸入で何かしら良い方向へ転じてくれたらと思いつつ、ここ数週間を過ごしておりました。

そんな折、リタエアーのレンタル取次店が登録するグループラインである情報が数日前から流れておりました。

"水素吸入を治療に使用"

非常に画期的ではあるものの、
出所が定かではないと情報公開はさすがにできず、この2日間は裏を取るための収集作業に追われていました。

そして今日、間違いのない情報だと確信し、リタエアーのレンタルウェブサイト内で情報公開に踏み切った次第です。

区切り線

先ずは次の画像をご覧ください。

新型コロナウイルス肺炎の診断と治療についての方法案であることは容易に伺えることができると思います。

新型コロナウイルス肺炎の診断と治療についての方法案(原文)

画像をクリックすると詳細が確認できます。

さすがに中国語は分かりませんので、和訳した内容は次の画像をご覧ください。

新型コロナウイルス肺炎の診断と治療についての方法案(和訳)

尚、注目して頂きたい項目が「九、治療」と記された治療法の内、(一)~(三)に分類された「(一)」の説明内容です。

新型コロナウイルス肺炎の治療内容

和訳すると、下記の治療法が記されておりました。

国家衛生健康委員会

九、治療

(一)一般的な治療における酸素対策、「可能であれば、水素と酸素の混合吸入(H2 / O2:66.6%/ 33.3%)を治療に使用できます。」を追加

出所は中国の政府機関である中華人民共和国国家衛生健康委員会(日本では厚生労働省と同等)であり、新型肺炎の治療に水素吸入を指示した内容であることは確かです。

紹介した画像全ては「国家衛生健康委員会」のホームページからスクリーンショットしたものです。

是非この情報が拡散され、水素吸入で救われる方々が増えられることを心から願っています。

投稿日時:2020年3月 9日 09:09
トップへ戻る
レンタルのお申し込み
お問い合わせはこちら